化粧品の副作用って怖い?美白とかレチノールとかって安全?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページ

化粧品の副作用って怖いね

  • 化粧品の副作用について調べてみました。
  • 最近、化粧品による健康被害が増えていますね。
  • カネボウ化粧品の白斑の問題や、第一三共ヘルスケアのダーマエナジーという化粧品による発疹などが記憶にあたらしいところです。
  • いずれの場合も、結構重篤な症状らしく、病院にみてもらったという人も多かったそうです。
  •  
  • このような副作用症状が出るのはごく一部の人だったようですが、それでもこのような重篤な症状が出てしまうとかなり心肺ですね。
  • 第一三共ヘルスケアのダーマエナジーの場合、15万個ほど販売して、発疹の症状を訴えた人は約200人。
  • そのうち皮膚科など病院に行った人は約100人ほどだそうです。
  • 発疹の出現率は約0.067%です。
  • これを多いとみるか少ないとみるか微妙なところですが、実際に200人の人に重篤な発疹が出てしまったというのは問題ですね。
  • おそらく訴えた人が200人というだけで、実際には潜在的な副作用被害者はもっといると思われます。
  • 化粧品にはこのような副作用もおこりえるというのは、利用者側も十分に知っておくべきだと思います。